Entry Product Web

観測史上最速!GoogleスプレッドシートだけでAPIが作れる「Sheetson」

2019-05-22

author:

観測史上最速!GoogleスプレッドシートだけでAPIが作れる「Sheetson」

以前、GitHubだけでAPIが作れる「APIs With GitHub」をご紹介した所、はてブのホットエントリー入りするほど、たくさんの方に見て頂きました。今回は、これを上回る速度でAPIが作れてしまう「Sheetson」をご紹介します。

なお、あくまで『当社』観測史上なので、もっと早く作れるプロダクトがありましたら編集部までご連絡ください。

◆ GoogleスプレッドシートだけでAPIが作れる「Sheetson」
https://sheetson.com/

紹介

文字通りGoogle SheetをRESTful APIで返すと書いています。なお、利用にあたってアカウント登録が要らないのも評価が高い。

数秒でAPIが作れる上、プライベートシートを使って非公開APIが作れるのは感動です。それでは早速作ってみます。

セットアップ

Google ドライブ上にスプレッドシートを作成します。

続いて、このスプレッドシートをsheetsonと共有します。

sheetson@project-id-9647564749903618942.iam.gserviceaccount.com

このように共有先として登録されます。

続いてAPIで返す値を入力してスプレッドシートを完成させます。なお、スプレッドシートIDとシート名は後ほど使うのでメモしておきます。

以上で準備は完了です。早速ブラウザからアクセスしてみます。

アクセスする

定型のURLにシート名とスプレッドシートIDを組み合わせるとURLが完成します。

https://api.sheetson.com/v1/sheets/シート名?spreadsheetId=スプレッドシートID

https://api.sheetson.com/v1/sheets/anypicks?spreadsheetId=1bWixYIAhVxBsRiYs-IRTf6zDLxlwJLI7WIJGz6bR4cM

スプレッドシートに入力した3つのアイテムがレスポンスとして返されます。

まとめ

長所:
早く構築できる点。準備するものがスプレッドシートだけなので導入の敷居が低いのが大きなメリット。

短所:
グループ外のSheetsonアカウントを共有に入れる点。

非エンジニアでも気軽に構築できるのはすごく良いです。なお、無料で利用できますので気になったらぜひ試してみてください。

◆ GoogleスプレッドシートだけでAPIが作れる「Sheetson」
https://sheetson.com/