Entry Product

Githubリポジトリを使ってプロフィールページが作れる「Stringify.me」

2019-06-14

author:

Githubリポジトリを使ってプロフィールページが作れる「Stringify.me」

簡単なプロフィールページがほしいと思ってもわざわざ作るのは面倒。そんなとき、Githubのリポジトリだけでサクッとプロフィールページが作れるのが「Stringify.me」です。

◆ Githubリポジトリを使ってプロフィールページが作れる「Stringify.me」
https://stringify.me/

紹介

Githubのリポジトリをフォークして作ります。早速「Fork」ボタンを押してGithubのページに移動します。

stringify.meのリポジトリをフォークします。

こちらがフォーク後のリポジトリになります。

プロフィール編集

フォークしたら、やることは2つ。profile.jpgとprofile.jsonを自分用にカスタマイズします。

これがprofile.jsonの元データです。

それをこのように、自分のプロフィールに編集します。

profile.jpgも同じ要領で自分のプロフィール画像にアップデートします。

以上で作業は完了です。早速できたプロフィールページにアクセスしてみましょう。

公開

このようなプロフィールページが出来上がります。なおURLは下記の要領に置き換えてください。

https://stringify.me/自分のGithubユーザー名

今回作ったページ場合は、こちらになります。

https://stringify.me/rocketainc

まとめ

長所:
・簡単にプロフィールページが作れる

短所:
・凝ったデザインがつくれない

転職時やSNSに張るなど、自分のプロフィールページが1つあると意外と重宝します。Githubリポジトリがあれば簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。

◆ Githubリポジトリを使ってプロフィールページが作れる「Stringify.me」
https://stringify.me/